リニア工事の不正受注はスーパーゼネコン4社による

談合の疑いが出てきました。

そんな中、大林組の副社長と

大成建設の元常務とが主導していたのではないか?

と報道されています!

大林組の副社長と大成建設の元常務は

同じ大学で旧知の仲とのことです。

報道から推測したところ

大林組の副社長は土屋幸三郎氏だと断定できました。

大林組営業停止で株価暴落か!?リニア談合疑惑で副社長解任か!?

一方の大成建設の元常務が誰なのかよく分からない状況です。

記事をご覧になっていただきありがとうございます。

今回の記事では大規模談合の疑惑が持たれているリニア不正事件について

「大成建設の元常務が誰なのか!?」

ということについて調べてみました!

スポンサーリンク
 

大成建設の元常務と大林組副社長の関係は?

今回のリニア談合疑惑ですが、報道によると

大林組の副社長と大成建設の元常務執行役員の2人が

主導的な役割を果たしていたようです。

大林組(東京都港区)の副社長と大成建設(同新宿区)の元常務執行役員が大学時代の同級生で、ともに受注調整に関わっていたとみられることが捜査関係者への取材で分かった。毎日新聞より

この報道からすると2人は大学の同級生のようですね。

まず役職が明らかになっている

大林組の副社長から確認してみましょう。

大林組土木担当の副社長経歴

リニア工事を担当するのは土木部門となっています。

土木部門を担当する副社長はすぐに確認が出来ました。

大林組の役員一覧にものっています。

  • 名前:土屋幸三郎(つちや こうざぶろう)
  • 生年月日:1951年1月27日(66歳)
  • 1973年3月:早稲田大学理工学部土木工学科卒
  • 1973年4月:大林組 入社
  • 2007年6月:大林組札幌支店長 常務執行役員
  • 2008年4月:大林組土木本部副本部長 専務執行役員
  • 2009年4月:大林組土木本部長(現任) 副社長執行役員(現任)
  • 2010年4月:大林組代表取締役(現任)

早稲田大学理工学部土木工学科出身です。

スーパーゼネコンだと役員を務めているのは

東京大学などの国立大学が目立っているので、

私立の早稲田大学出身は少数派ですね。

報道機関によっても私立大学出身と言われていますので

大林組の副社長はほぼ土屋氏のことだと言えるかと思います。

大成建設の元常務も同じ大学ということなので

早稲田大学出身だと言えそうです。

誰なのでしょうか?

大成建設早稲田出身の元常務の名前は?

大林組については土木担当の副社長と明言されていますが、

大成建設については元常務執行役員となっています。

ちなみに現在の大成建設の役人はこちらです。

画像引用元:http://www.taisei.co.jp/

この「元常務執行役員」という表現からすると

  1. 現在は別の役職についている
  2. 現在すでに大成建設を退社している

といった可能性があると思います。

そしてこの元常務を見分けるポイントですが、

  1. 早稲田大学理工学部土木学科出身
  2. リニア工事の建設指示から受注までに大成建設に勤務
  3. 大林組土屋氏と同級生(66歳)

こういったあたりでしょうか。

ちなみにリニア工事ですが、

2011年5月ごろにJR東海から建設計画と建設指示でていて、

その後2015年8月ごろに受注しています。

ですので、

その期間20115月から20158月)に在籍していた

早稲田出身土木部門担当の役員を調べれば

誰が噂の大成建設元常務かわかるのではないかと思いました。

調べてみたところ1名該当すると思われる人物がいました。

それが台和彦氏です。

スポンサーリンク
 

大成建設の元常務?台和彦の経歴

台和彦氏は現在も大成建設に勤務しています。

経歴を確認してみましょう。

  • 名前:台 和彦(だい かずひこ)

台和彦 画像画像引用元:http://www.taisei.co.jp/

  • 生年月日:1952年1月29日(65歳)
  • 1974年3月:早稲田大学理工学部土木工学科卒
  • 1974年4月:大成建設 入社
  • 2006年4月:大成建設 東京支店土木部長兼関東支店土木部長
  • 2007年4月:大成建設 執行役員就任
  • 2010年4月:大成建設 常務執行役員就任
  • 2011年4月:大成建設 専務執行役員就任
  • 2013年6月:大成建設 取締役就任
  • 2015年4月:大成建設 代表取締役就任(現任)

早稲田大学出身でリニアの建設指示から受注までの間に

常務だった期間がありますよね。

ただ、大林組の土屋副社長の同級生ではなく、

1学年下になります。

大成建設の元常務は台和彦氏か!?

経歴から見ると大林組の土屋副社長と同級生ではない

というのが引っかかります。

ただ、それ以外の条件は満たしているため

個人的には台和彦氏が噂の元常務執行役員では?

と思えてきますね。

特に台和彦氏は

2011年4月からは専務となっており

常務の期間はわずか1年になっています。

これって元常務といった方が的を得ているとも言えそうですよね。

一方大林組の土屋副社長は

2010年4月から現職ですので、リニアの建設計画が持ち上がった時

すでに副社長となっていますよね。

ここからは個人的な推測ですが、、、

大林組副社長についても役職を濁したかったが、

リニア工事が案件化した時点で

現職になっていてそのまま報道せざるを得なかった。

一方大成建設の元常務執行役員はリニア工事が案件化した時と

現在の役職が異なるため元常務執行役員と濁して報道することが出来た。

こんな事情があったのかもしれない

と勝手に憶測してみました。

仮にそれであれば、

大成建設側だけ元常務と報道しているのも筋が通る気がします。

もちろん土屋氏と同級生ではなく

報道されている情報そのままとはいかないので疑問が残ります。

ただ今回のリニア不正受注に関して特捜部は

大林組の副社長と大成建設の元常務の人間関係の深さの影響を

大きくみているようです。

台和彦氏以外だったとしても大林組の土屋氏とは

かなり親交の深い人物が捜査対象となっているのではないでしょうか?

最後に

スーパーゼネコン4社による談合疑惑に発展してきている

リニア不正受注疑惑。

今回はこの談合を主導したのではないか?

と噂される2人の中でも謎となっていた

大成建設の元常務執行役員について調べてみました。

断定は難しいのですが、台和彦氏が報道される条件にかなり

近いため元常務が台和彦氏ではないかと想定されます。

 

大成建設の元常務が逮捕されました。

元常務は台和彦氏ではなく大川孝氏でした。(追記:2018/03/02)

 

ただ、現時点では捜査中でもあるためはっきりとした情報は

今後の捜査状況を見守るのがいいかと思います。

今回ご紹介したかった内容は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク