ミュージシャンのGACKTさんが本名を公開して

実業家として本格的に活動すると公表しました!

 

仮想通貨の「SPINDLE」に感銘を受け

立ち上げメンバーとなったとのことです。

 

GACKTさんといえばセレブ芸能人として有名ですが、

パトロンの存在がいるのでは?

とも言われていますよね!

 

記事をご覧になっていただきありがとうございます。

 

今回の記事では仮想通貨「SPINDLE」の立ち上げメンバーとして

実業家としての活動を本格化したGACKTさんの

ビジネスパートナーやSPINDLEについて調べてみました!

スポンサーリンク
 

GACKTの本名やプロフィール!

画像引用元:modelpress

本名を公開したGACKTさんの

プロフィールを簡単にご紹介します。

名前:GACKT(ガクト)

本名:大城ガクト

生年月日:1973年7月4日

年齢:44歳

出身地:沖縄県

居住地:マレーシア

 

本名は大城ガクトであると公表しました。

大城姓は沖縄県では多い名前ですよね。

 

現在は日本ではなくマレーシアを活動の拠点とされているようです。

 

マレーシアには5年ほど前から移住されているようですが、

ビジネスパートナーの影響があったようです。

 

GACKTのビジネスパートナーは池田諭!?

今回の仮想通貨立ち上げ以前から

GACKTさんは実業家として活動されていました。

 

実業家としての顔を支えた

ビジネスパートナーが池田諭さんだと言われています。

 

またマレーシア移住にも関わっていたようです。

 

池田諭のプロフィール

画像引用元:facebook

名前:池田諭(いけだ さとし)

生年月日:?年3月25日

出身:福岡県飯塚市

学歴:横浜国立大学

 

居住地:マレーシア クアラルンプール

職業:アジアプロミネントキャピタルネットワーク 社長(他多数の会社経営)

特技:ラップ

好きな言葉:We few, we happy few, we band of brothers

 

年齢はわかりませんでした。

30代後半か40代前半でしょうか?

 

結構オラオラ系の方でしょうか?

自称ラッパーとのことです。

 

ただビジネスの実力は

かなりのもののようです。

 

横浜国立大学を卒業され

金融機関で富裕層や法人向けにで

投資のコンサルタントとして活躍されていたようです。

 

その後ASEAN市場にフォーカスする形で

マレーシアで起業し、大成功を収められています。

 

経営するアジアプロミネントキャピタルネットワーク社は

不動産投資や不動産仲介業でマレーシアで

最大手と言えるほどだそうです!

GACKTと池田諭の出会いは?

画像引用元:facebook

GACKTさんと親交を深めたきっかけとなったのは、

5年ほど前GAKCTさんが

マレーシアに移住した時のようです。

 

なんでもマレーシア移住の時に池田さんが経営する

アジアプロミネントキャピタルネットワーク社を通して

全面的に支援されたそうです。

 

GACKTさんとは移住に関するビジネスだけでなく、

共同で会社を立ち上げるまでの関係性に発展されています。

 

共同で立ち上げた会社は

「GACKT & IKEDA ASIA BRIDGE PARTNERz INC」

と言って主にマレーシアの日系企業を支援するビジネスを運営されています。

 

また「Blanc Asia Holdings Sdn Bhd」

というまつげエクステのサロンも

GACKTさんと池田さんにもう1人日本人の方とで

起業されています。

 

まさにGACKTさんのビジネスパートナーと言える

池田諭さんですが、ビジネスだけでなく、

プライベートでも行動を共にされているようです。

 

2017年3月にはポーカーの大会に一緒に出場していたようです!

ちなみにこの時GACKTさんが5位で池田さんが7位だったようです。

 

ポーカーまで強いんですね!

恐れ入りました。

 

そんな池田さんですが、今回のGACKTさんが感銘を受けたという

仮想通貨「SPINDLE」と関係しているのでしょうか?

またそもそも「SPINDLE」ってなんなのかも調べてみました。

SPINDLEとは何?

画像引用元:https://spindle.zone/jp/

SPINDLEは今年になって一気に話題となっている

仮想通貨の一種です。

 

世界的にはビットコインが有名ですよね。

画像引用元:http://bitcoin-newstart.com/

SPINDLEもこれまでの

現物通貨による金融市場とは違う

新たな価値を創り出そうとしているようです。

 

ただ、

ビットコインと具体的にどう違うのか?

と言ったところは

正直よくわかりませんでした。

 

GACKTさんはブログで

画像引用元:GACKTオフィシャルブログ

このように今後の日本経済の

先行きに不安を感じているようです。

 

自分が発起人となって、

仮想通貨SPINDLEを広めることで

1人でも多くの人が投資の重要性

に気づいて欲しい

 

そんな思いがあるようです。

スポンサーリンク
 

SPINDELでのビジネスパートナーは平井政光?

そんな新たな仮想通貨SPINDLEの立ち上げメンバーに

ですが、これまでのビジネスパートナーだった、

池田諭さんの名前が記載されていませんでした。

SPINDLE

画像引用元:https://spindle.zone/jp/

ですので、今回の投資事業でのビジネスパートナーは

池田諭さんではないかもしれません。

 

代わりに気になったのが平井政光さんです。

SPINDEL立ち上げメンバーの代表を務めているようです。

平井政光プロフィール

画像引用元:https://forbesjapan.com

この方もかなり若くて成功された実業家と言った感じですよね。

  • 生年月日:不明
  • 出身地:北海道
  • 学歴:法政大学 経営学部卒
  • 職業:Bullion Japan株式会社CEO

 

株式会社船井総合研究所で

金融商品企画コンサルティングとして勤務され、

マレーシア資本の投資助言会社CEO兼日本株運用責任者を

務めていたようです。

 

このマレーシア資本の会社勤務時代に

GACKTさんと知り合ったのかもしれませんね!

最後に

公式ブログで本名を公開し仮想通貨「SPINDEL」の

立ち上げメンバーとなったことを発表したGACKTさん。

 

もう5年ほど前から

マレーシアでビジネスパートナーと協力しながら

実業家として活動されていたようです。

 

これまでビジネスパートナーとしては

池田諭さんの名前があがっていましたが、

今回のSPINDLEの立ち上げメンバーには

加わっていないようでした。

 

ただ、マレーシアに縁のある平井政光さんが

代表として名を連ねています。

 

ですのでマレーシア人脈の影響から

今回の投資を決断するに至ったのではないかと思います。

 

今後の日本を支えるために投資が必要だと

訴えるGACKTさん。

 

ただ、ご本人もブログで

投資は自己責任とおっしゃっていますので

くれぐれも慎重に検討されるのが良いかと思います。

 

今回ご紹介したかった内容は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク