正月SPのクレイジージャーニーで

HAKUTOの挑戦が取り上げられました!

 

HAKUTOを率いる袴田さんとはどんな人物なのでしょうか?

 

「宇宙に飛び立とう!」

と考えれるかただけに

袴田さんもかなりのエリートだと思いますよね!

 

ただ、調べてみたところなかなか

異色の経歴を持たれていることがわかりました!

 

なんと元経営コンサルタントで

会社経営者をされていました!

 

そうなるとさぞかしお金持ちではないか?

と邪推してしましますね。

年収はいくらくらいなのでしょうか?

 

記事をご覧になっていただきありがとうございます。

今回は民間初の月面調査に挑むHAKUTOの代表である

袴田武史さんに注目してみたいと思います!

スポンサーリンク
 

袴田武史の経歴プロフィールご紹介!

袴田武史

画像引用元:https://schoo.jp

HAKUTOを率いる袴田さんについてご紹介する前に

HAKUTOを簡単にご紹介します!

HAKUTOとは?

HAKUTOは宇宙開発を夢見る民間団体です。

 

1つの企業ではなく、

いくつかの企業や教育機関、個人により構成されています。

 

その構成団体の中でも主要なものになるのが

以下3団体です。

  1. 株式会社ispace
  2. 東北大学 吉田研究室
  3. プロボノ(有志のボランティアメンバー)

袴田武史さんはこの株式会社ispaceの代表も努めています!

 

「Google Lunar XPRIZE」という米グーグルが主催する

月面調査のレースに参加し、ファイナリストとして残っています!

 

ちなみに「Google Lunar XPRIZE」の賞金総額は

なんと3,000万ドル約33億円)です!

 

なおHAKUTOについてはこちらで詳しくご紹介しています。

HAKUTOの打ち上げ日や打ち上げ場所は?ブラック企業が参加!?

袴田武史の経歴プロフィール!

袴田武史

画像引用元:https://type.jp

  • 名前:袴田武史(はかまだ たけし)
  • 生年月日:1979年生まれ
  • 好きな映画:スターウォーズ
  • 大学:名古屋大学工学部卒
  • 大学院:米ジョージア工科大大学院 航空宇宙工学修士号を取得
  • 職業:株式会社ispsce代表取締役社長

 

名古屋大学工学部を卒業されていますが、

そこまでの道のりには多くの苦労があったようです。

宇宙への興味のきっかけ

宇宙への興味のスタートは

子供の頃に観た映画「スターウォーズ」だったようです。

 

カッコいい宇宙船が飛び交う世界に感動を覚えたそうで

いつか自分でこのような世界を作りたいと思ったとのことです。

 

ただ、もともと勉強はあまり得意ではなかったようです。

 

ただ、『IDCロボットコンテスト』に出場していた

東京工業大学にあこがれを抱き高校に入ってから

勉強を頑張り始めたそうです。

夢への挫折

東京工業大学の合格を目指して勉強されていたのですが、

その夢は叶わず3回目の受験に失敗したため

上智大学理工学部への入学を決められたようです。

 

ただ上智大学には夢であった

宇宙工学を学ぶ学科がなかったため

一度は夢を諦めていたとのこと。

 

そんな中、同じ予備校で学んでいた友人が

宇宙工学を学んでいるのを目の当たりにして、

宇宙への夢を再び蘇ってきたそうです。

 

翌年名古屋大学工学部への入学を決めました。

 

夢のスタートに立つまでに

かなりの苦労をされているようですね!

 

名古屋大学卒業後には

アメリカのジョージア工科大学大学院で

宇宙工学修士号を取得されています。

 

ただご自身の夢である

「スターウォーズの世界を作る」

ということを実現するには国家レベルの動きでは

遅すぎると考え民間での実現を意識するようになります。

経営コンサルタントからHAKUTOとの出会い

アメリカから帰国したあと民間でも宇宙開発も

模索を目指してコンサルタント会社に就職されたようです。

 

この会社がどこなのかは調べたのですが、わかりませんでした。

 

その後

2010年に『Google Lunar XPRIZE』への参加を目的に設立された

『White Label Space』にボランティアとして参加することで

運命が動き始めます。

 

ここでの活動は当初欧州の団体が主体となっていたのですが、

2013年に欧州チームが撤退することになってしまいました。

 

そこで袴田さんが中心となって日本のチームである

「HAKUTO」を立ち上げることになりました。

 

ついに夢へ実現の具体的な第一歩である

HAKUTOが始動したといったところでしょうか?

スポンサーリンク
 

袴田武史(HAKUTO)の年収は?

そんな袴田さんの年収ですが、

どれくらいでしょうか?

 

株式会社ispaceについて調べてみました。

株式会社ispace会社概要

会社名:株式会社ispace(アイスペース)

設立:2010年9月

従業員数:40名(2017年12月1日時点)

資本金:98億6,427万4,794円(資本準備金等含む)

引用元:https://ispace-inc.com

株式会社ispaceは上場企業ではないため

役員報酬などがいくらくらいかといった情報はありませんでした。

 

ただ従業員数は40名と設立7年にしてはかなり順調に拡大していそうですね!

資本金につてもかなりの金額を集められています。

 

また過去に採用募集要項がありその給与としては

月収50万円だったようです。

 

従業員で年収700から800万円クラスとなるかと思いますので

代表である袴田さんは数千万円くらいの

年収はあるのではないでしょうか?

 

ただ、宇宙開発には莫大な金額の投資が必要となるかと思います。

 

さらに収益の元となるビジネスモデルもはっきりとはしていませんし

主たる収益源は今後の将来性や夢に対して賛同された

企業や国からの資本支援により確保しているかもしれません。

 

そうだった場合悠長に高額の

役員報酬を出している余裕は無さそうです。

 

さらに子供からの宇宙への夢に対する貪欲さから

すると目先にお金に目が眩んでいるような方ではないように思えます。

 

ですのどもしかしたら従業員よりも

年収は低く設定しているかもしれませんね!

 

同じ袴田さんでもこちらはお笑い担当ですねw

袴田吉彦が笑ってはいけない(ガキ使)のゲストお騒がせ不倫俳優として登場!?

最後に

打ち上げ日が迫ってきて盛り上がりも見せている

HAKUTOの「Google Lunar XPRIZE」月面調査レースへの挑戦!

 

代表である袴田さんは子供の頃の抱いた宇宙への夢を

諦めずに追い続けていた熱血漢の青年実業家でした!

 

日本唯一の参加チームとして

ぜひ優勝を目指して頑張って欲しいと思います!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 

HAKUTOについてはこちらでも詳しくご紹介しています。

HAKUTOの打ち上げ日や打ち上げ場所は?ブラック企業が参加!?