2018年2月17日日本時間8時40分に

メキシコ南部で大きな地震がありました。

 

メキシコでは日本ほどではないかもしれませんが、

地震が多いですよね。

 

現地の被害状況が心配ですし、

津波が発生する場合日本への影響も

気になります!

 

今回の記事では

メキシコで発生した地震について

現時点での状況や義援金の募金方法など調べてみました!

スポンサーリンク
 

メキシコ地震速報!現地の状況は?

地震があったのは

メキシコ南部オアハカ州になります。

なお地震報道直後はM7.5との発表でしたが、

現在はM7.2と修正されています。

 

なおメキシコでは

昨年9月にも大きな地震が発生しています。

 

そのときには建物が倒壊するなどして

200人以上の方が死亡する

大きな被害がありました。

メキシコ 地震 被害

画像引用元:http://www.bbc.com/

その時の地震がM7.1でした。

今回の地震も同じくらいの規模なので、

心配ですよね。

 

大きな被害がなければ良いのですが、

現地はどのような状況なのでしょうか?

現地の状況は?

地震が発生した時点の様子ですが、

動画がアップされていました。

かなり揺れていますが、

意外と冷静に対応されているようにも

見えます。

 

多くの方は外に避難されているようですね。

 

ただ、画像や動画としては確認出来なかったですが、

このような投稿もありました。

オアハカの街は耐震性の

弱い建物が多いようですので、

心配ですよね。

メキシコ地震による津波は?日本への影響も!?

メキシコと日本はかなり離れているため

なんの影響も無いだろうと思われますが、

大きな津波が発生する場合、

その津波が日本にも届いて被害を起こす可能性があります。

 

ただ、今回の地震では日本への津波の影響はないと

気象庁が発表しています。

気象庁は、この地震による日本への津波の影響について調べていましたが、さきほど午前9時18分、「日本への津波の影響はない」と発表しました。

https://www3.nhk.or.jpより

スポンサーリンク
 

メキシコ地震義援金の募金方法は?

現時点では今回の地震に関する

義援金の募金方法については発表がされていませんでした。

 

ただ、昨年の地震では

多くの方法で義援金の募金が出来ましたよね。

 

 

一例ですが、

  • メキシコ赤十字社
  • ボランティア団体TOPOS
  • AmazonUSA

といった団体から募金が可能でした。

 

Facebookから募金ができたり、

なんと仮想通貨のビットコインでの

募金が出来る団体もありましたね。

 

今回の地震でも様々な方法で

募金が可能かと思います。

 

情報が確認出来るようになりましたら

ご紹介したいと思います。

最後に

平昌オリンピック開催中のなか

メキシコで大きな地震が発生しました。

 

メキシコでは昨年も大きな地震が

あったため直接的な被害に加えて

現地の方の精神面でのケアも心配ですよね。

 

義援金の受付に関しては

まだ情報があがっていないようです。

 

確認出来ましたらご紹介出来ればと思います。

スポンサーリンク