女子フィギュアスケートの

TOP2とも言える選手である

アリーナ・ザギトワ選手と

エフゲニア・メドベージェワ選手!

 

その両選手ともに師事しているのが

エテリ・トゥトベリーゼコーチです!

 

世界レベルの選手一人を育てるのも

大変なことであるにもかかわらず、

世界一を競うレベルにある選手を

2人も師事しているとは驚きですよね!

 

一体どんな経歴やプロフィールで

指導法はどのようなものなのでしょうか?

 

記事を御覧いただき

ありがとうございます。

 

今回の記事では

女子フィギュアスケートの

金メダル候補である

メドベージェワ選手とザギトワ選手の

両選手を師事する

エテリ・トゥトベリーゼコーチについて

調べてみたことをご紹介したいと思います。

 

教え子であるメドベージェワ選手と

ザギトワ選手についてはこちらで

ご紹介しています。

メドベージェワのかわいい画像!カップは?セーラームーンが似合いすぎ!

アリーナ・ザギトワ衣装のかわいい画像!身長は?(平昌オリンピック金候補)

スポンサーリンク
 

エテリ・トゥトベリーゼコーチのプロフィール!

トゥトベリーゼ ザギトワ メドベージェワ コーチ

画像引用元:wikipedia

  • 名前:エテリ・トゥトベリーゼ
  • 生年月日: 1974年2月24日
  • 年齢:43歳
  • 出身地:ロシア モスクワ
  • 主な指導選手:エフゲニア・メドベージェワ、アリーナ・ザギトワ
  • 主な元指導選手:ユリア・リプニツカヤ

普段あまり笑顔を見せず、

冷静沈着なイメージがあるコーチですよね!

 

ソ連崩壊後の経済混乱時に

スケーターといて活動していただけに

様々な苦労があったのかもしれませね!

 

メドベージェワ選手やザギトワ選手

だけでなく、

ソチオリンピック団体で

最年少金メダルを獲得した

ユリア・リプニツカヤ選手もその当時

コーチとして師事しています!

ユリア・リプニツカヤ選手

画像引用元:https://mdpr.jp

リプニツカヤ選手はその後

トゥトベリーゼコーチの元を離れており

現在は引退しています。

トゥトベリーゼコーチの経歴!

エテリ・トゥトベリーゼ ザギトワ

画像引用元:http://www.pictame.com/

エテリ・トゥトベリーゼコーチは

5人兄弟の末っ子として

生まれています!

 

ロシア国籍ではありますが、

純ロシア人というわけではなく、

血筋は1/2がグルジア人、

1/4がロシア人、

1/4がアルメニア人

となっています。

 

日本人からすると

少し感覚がわからないですが、

韓国と中国と台湾と日本の

血筋といった感じでしょうかね!?

 

元々シングルのフィギュアスケートの

選手として活躍されていました。

 

ソ連崩壊前後の18歳のころに

アメリカに移住します。

 

アメリカには6年間在住されています!

 

その間にアイススケートショーを公演する

「Ice Capades」にて

3年間ショースケーターとして

活躍されていますね!

 

その後コーチとしての

キャリアをスタートしています。

 

ロシアに帰国後

コーチとして活動を続けていきます。

 

ロシアでコーチを始めた当初は

アイスホッケーリンクの「Serebrianyi」にて

指導をしていたため、

フィギュアを十分に練習出来る

環境ではなかったようです。

 

2008年から本格的に

SDUSSHOR 37 スポーツクラブにて

指導をされています!

 

プライベートでは結婚していて

2003年には娘の

ダイアナさんをラスベガスで出産しています。

 

ちなみにダイアナさんは

アイスダンスの選手として活躍していて

トゥトベリーゼコーチが指導しているようです!

スポンサーリンク
 

トゥトベリーゼコーチの指導方法は?

トゥトベリーゼ メドベージェワ

画像引用元:http://www.sankei.com/

ソチオリンピックの

リプニツカヤ選手にはじまり

現役のメドベージェワ選手とザギトワ選手という

世界トップレベルの選手を次々と

育てているトゥトベリーゼコーチ!

 

その指導方法は

どのようなものなのでしょうか?

 

根底にあるのは

「選手への深い理解」と「信頼」

ではないかと思いました。

 

 

メドベージェワ選手は

以前コメントで

「コーチたちは、私よりも私のことを熟知しています。様々な角度から私を見て、そして、とても理解してくれているのです。ただただ信頼しています」

http://orb01.info/より引用

と語っています!

世界一の選手からここまで

信頼を得られるとは

凄いですよね!

 

一方でコーチ自身も

このように語っています。

「私は嘘はつかない、たとえ傷つけるとしても。教え子たちには、他の誰でもなく、まずは私に聞くことが大事だと伝えています。選手は周囲の人々から良い話だけ聞かされるものです。苦言を伝える、それこそが私がしなければいけないことです。こういったことが信頼の積み重ねになる。選手は私にとって人生であり、実の子供のような存在でもあるのです」

http://orb01.info/より引用

実の親のように

深く選手のことを理解して、

嘘をつくことなく選手のためになることを

しかりと指導していくということでしょうか。

 

言葉であらわせば

当然のようなことかもしれませんが、

実行するとなるとかなり難しそうですよね。

 

たとえ傷つけるとしても大事なことは

伝えるという姿勢から

厳しいという印象をもたれることも

多そうですよね。

 

ただ、根底には実の子供に対するような

愛情があるのではないかと思います。

そうでなければ、信頼を得ることは難しそうですよね。

 

なおザギトワ選手も

このようにコメントしていました。

もちろん、私のことをとてもよく思いやってくれていて優しいです。スポーツのコーチは誰もが、選手がリンク上で良い演技ができるように、上位の大会で良いパフォーマンスができるように、と考えて厳しい指導をしますが、それは当たり前のことです。

http://web.canon.jp/より引用

一見厳しいですが、選手には

その優しさがしっかりと伝わっているようですね!

 

他にもエテリ・トゥトベリーゼコーチの

言葉としてはこのようなものがありました!

・たくさん練習し、生徒とたくさん話をする
・すべてのジャンプについて、どうすべきか、どうあるべきかを話す
・生徒の信頼を得るためには、私は嘘をつかない
・良いことは他人から、悪いことは私から聞いてもらう
(注:シンクロ水泳の井村雅代コーチも似たようなことを言っていた)
・このようにすることが信頼を積み重ねることだと思う。生徒は私の人生、私の子供たちだ。
生徒は氷上で自分らしさを見せてほしい。観客にも見てもらいたい。
・スケートは人生、ここで生きている。(自分らしさを見せることは)スケートだけの事ではない。
ミスしてもいい、それも人生だ。 (生徒のミスは)私の人生でもある。
・人生は長いが、スケート人生は短い。(生徒には)スケートを披露することで幸せになってほしい。練習していることを(しっかりと)披露してほしい。

http://blog.goo.ne.jp/x1fm7pc88/e/32c83473add6259e70bde83983198199より引用

やはり深い愛情を感じますよね!

またミスに対して寛容さを示しているのも

意外な感じがしました!

 

本当に母親のような気持ちで

選手に向かっていっているのでしょうね!

 

エテリ・トゥトベリーゼコーチの

教育論や自己啓発書などが出版されたら

ぜひ買って読んでみたいです!

最後に

女子フィギュアでの金メダル候補である

メドベージェワ選手とザギトワ選手!

 

その両選手を指導する

エテリ・トゥトベリーゼコーチについて

ご紹介してきました。

 

厳しい印象の

エテリ・トゥトベリーゼコーチでしたが、

その指導方法の根底には

選手に対する深い愛情があることが

わかりました!

 

普段笑顔があまり

みられないトゥトベリーゼコーチですが、

平昌オリンピックでは

教え子達のスケートに対して

笑顔をみせてくれるのでしょうか?

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました。

 

教え子であるメドベージェワ選手と

ザギトワ選手についてはこちらでも

ご紹介しています。

メドベージェワのかわいい画像!カップは?セーラームーンが似合いすぎ!

アリーナ・ザギトワ衣装のかわいい画像!身長は?(平昌オリンピック金候補)

スポンサーリンク