音楽ファンにとって

驚きのニュースが飛び込んできました!

 

ギターの名門である

米ギブソン社が倒産の危機に

あるとの疑惑が報道されたのです!

 

超有名ギターメーカーに

一体なにがあったのでしょうか?

 

負債額はいくらなのか?

倒産の原因や理由は何なのか?

代名詞でもあるレスポールは

どうなってしまうのか?

 

などなど色々と

気になりますよね!

 

記事を御覧いただき

ありがとうございます。

 

今回の記事では

倒産の可能性が報道された

ギブソン社について

スポットを当てていきたい

と思います!

スポンサーリンク
 

ギブソン社とは?

ギブソンはアメリカ テネシー州に本社がある

楽器メーカーです!

 

主に

アコースティック・ギターと

エレクトリック・ギターを製造しています!

 

設立は 1902年10月11日です!

100年以上の歴史を持つ

名門楽器メーカーで、

多くのギタリストがギブソン社の

ギターを愛用しています!

ギブソンの代表的なモデル

■レスポール

ギブソン 倒産 負債額

画像引用元:http://store.ishibashi.co.jp/

■エクスプローラー

ギブソン 倒産 負債額

画像引用元:https://www.digimart.net

■フライングV

ギブソン 負債額 倒産

画像引用元:http://guitarradar.gakki.me/

■ファイヤーバード

ギブソン 倒産 負債額

画像引用元:http://guitarradar.gakki.me/

ご紹介したのは

ごく一部ですが、

見たことがあるギターも

あるかと思います!

 

世界中にファンがいる

ギブソンですが、

一体何があったのでしょうか?

ギブソンの負債額はどれくらい?

ギブソン社ですが、

昨年10月下旬に経営不振のため

メンフィス工場を売却するという

報道がなされました!

 

その時報じられた負債額は

およそ

「5億2000万ドル」(約550億円)

とのことです!

 

ちなみにメンフィス工場の

希望売却額が

1700万ドルとのことですので

焼け石に水といった感じです。

 

ギブソン社の売上は

最近の数字の確認が出来ませんでしが、

2012年ごろの売上高は2億8993万ドルとのことです。

 

ギブソン社は1894年創業の世界的な楽器メーカー。「レスポール」などの製品でプロミュージシャンにも愛好家が多い。直近期の売上高は2億8993万ドル。

http://tech.nikkeibp.co.jp/より引用

 

「5億2000万ドル」の負債はかなり

厳しいことがわかりますよね。

ギブソン倒産の原因理由は?

倒産の原因や理由としては

単純な話ですが、

「世界的にギターの需要が減ってきている」

ということにあると思います。

 

市場の変化に対して

新たな事業を打ち出すことが

出来ずにジリ貧状態になってしまっていた

というのが実情になると思います。

『Washington Post』紙によると、エレクトリック・ギターの年間売り上げはこの10年減少しており、ギブソンやフェンダーに続き、PRS Guitarsも経営不振に陥っているという。

https://www.barks.jp/news/?id=1000146762より引用

ただ、日本のギター市場は拡大しているとの

情報もありました。

画像引用元:https://www.atpress.ne.jp/releases/28624/2_6.pdf

少し古いデータですが、

日本ではギターの需要は増えているようですね。

 

たしかにバンドを題材として

アニメが人気となったりしていますよね。

 

 

となるとギブソンが新しい

ギタープレイヤーから選ばれない

ブランドになってきている

ということも言えるのかもしれませんね!

 

ちなみに、ギター販売が

好調である日本においても

東京のショールームを

2017年12月17日(日)に閉館しています。

ギブソンの今後は?レスポールはどうなる?

もしこのまま

倒産ということになれば、

ギブソンのギターは

消滅してしまうことになります。

 

そうなるとかなり

寂しい気がしますよね。

 

一方で、日本には実は世界最大の

楽器メーカーがあります!

 

ご存知「ヤマハ株式会社」です!

 

ヤマハというと

ピアノなどクラッシク音楽の

イメージが強いですが、

最近はエレキギターにも

注力して市場を開拓してきています!

 

個人的には

ヤマハがギブソンを子会社化して

レスポールはじめとする

名機を残してほしいと思います!

 

ただ、負債額は相当な金額なので

現実的なのかは不透明ですね。

最後に

ギブソンに倒産の可能性がある

という報道がなされました!

 

100年を超える

名門ギターメーカーですが、

経営方針の失敗によってか

はたまたギターの需要がなくなってきたためか

およそ5億ドルもの負債を抱えています。

 

売上高の倍ほどの負債額のため

有効な打開策が見いだせなければ

倒産となるかもしれません。

 

個人的にはヤマハが救いの手を差し伸べて

レスポールなどの名機を存続していって

欲しいとも思いますが、

どうなるかは現時点ではわからないですね。

 

最後までご覧いただき

ありがとうございます。

スポンサーリンク