平昌オリンピックの

男子ショートトラックにて

北朝鮮選手が転倒した際に

日本の渡邊啓太選手を妨害した!?

と話題になっていますね!

 

また多くの選手が突如

失格となったりしていて

色々と騒がれているようです。

 

一体何があったのでしょうか?

 

記事を御覧いただき

ありがとうございます。

 

今回の記事では

平昌オリンピック

男子ショートトラックで

起こった北朝鮮選手による

妨害疑惑やその他問題について

ご紹介します!

スポンサーリンク
 

ショートトラック北朝鮮選手が日本の渡邊啓太を妨害!?

問題となっている

妨害疑惑があったのは

2月20日に行われた

男子ショートトラック500m予選の

第7組での試合です!

ショートトラックとは?

ちなみにショートトラックとは

スピードスケートに似ていますが、

スピードスケートが2人だけで

大きいトラックを滑るのに対し、

ショートトラックは複数人が

小さいトラックを滑る競技になっています。

 

またタイムではなく

順位を競うのも特徴です。

予選7組に登場した

渡辺啓太選手に対して北朝鮮選手が

妨害し失格となり

と話題になっています!

北朝鮮選手が渡辺啓太選手を妨害!?

疑惑がもたれている妨害ですが、

北朝鮮選手が転倒した際に

日本代表として出場していた

渡邊啓太選手の足に手を

引っ掛けようとしたりといった

行為を2度にわたって行われたようです!

 

実際ネットでかなり騒がれています!

一体どんな妨害だったのでしょうか?

ちなみに問題となったレースでの画像はこちらです。

赤いユニフォームが北朝鮮選手で

黒いユニフォームが日本の渡辺啓太選手ですね!

 

ショートトラック 北朝鮮 日本 妨害

画像引用元:twitter

2度の妨害があったとなっていますが、

一度目の妨害は北朝鮮選手が転倒した直後に

起こりました!

 

転送に乗じて手を伸ばし

足を引っ掛けようとしているとのことです。

その画像がこちら!

ショートトラック 北朝鮮 日本 妨害

ショートトラック 北朝鮮 日本 妨害画像引用元:twitter

たしかに思いっきり

足に手が伸びているように見えますね!

 

別アングルの動画だと

かなりわかりやすいです!

ただこのあと再スタートとなったのですが、

そこでもまた妨害を行っています!

 

今度も転倒に乗じての

妨害なのですが、

スライディングタックルのように

渡辺啓太選手の足元に向かって

足を入れ込んできています!

ショートトラック 北朝鮮 日本 妨害

画像引用元:twitter

不自然に足が伸びてきていますよねw

これはちょっとひどいですよね。

 

こういったプレーがNGとなったのか

北朝鮮選手は失格となってしまいました。

スポンサーリンク
 

ショートトラックは失格が多い!?

ただ、この北朝鮮選手だけでなく

ショートトラックでは失格する選手が

多くなっているようです。

 

ただ、ルールが良くわからないといった

声もありその失格基準に対しても

疑問の声があがっていました!

 

確かにショートトラックは

体の接触もある競技のため

他の競技に比べると失格となる

ケースは多いのかもしれませね。

 

ただルールや基準が

よくわからないとなると

見ている側も混乱してしまうことも

あるかと思います。

 

ショートトラックを

視聴する際は基本的な

ルールや失格の基準などを

事前に学んでおくか、

テレビ番組内初心者向けに

詳しく解説をするなどといった

工夫が必要かもしれないですね。

最後に

ショートトラックで

北朝鮮選手が日本代表の

渡辺啓太選手を妨害したとのことで

炎上している件について

ご紹介しました!

 

たしかに2回にわたって

かなり露骨に妨害しているように

見えましたね!

 

ショートトラックは

多くの方にとっては

普段見ることが少ない

競技だとも思いますので

事前にルールについて

調べておくか

テレビ側にも丁寧な解説をする

といった配慮があったほうが

誤解なく楽しめるかもしれないですね!

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク