兼高かおるさんを

ご存知でしょうか?

 

ジャーナリストとして

活躍され長らくテレビ業界でも

活躍されていた女性です!

 

黒柳徹子さんの

先輩でもあるとう

兼高かおるさん!

 

今回は兼高かおるさんについて

現在の様子や華麗な家系など

色々と調べてみました!

スポンサーリンク
 

兼高かおるのプロフィール!

兼高かおる 世界の旅 現在 老人ホーム 家系図

画像引用元:https://i0.wp.com

  • 名前:兼高かおる(かねたか かおる)
  • 生年月日:1928年2月29日
  • 年齢:90歳
  • 出身地:兵庫県神戸市
  • 高校:香蘭女学校
  • 大学:ロサンゼルス市立大学
  • 職業:ジャーナリスト、レポーター、プロデューサー、ナレーター

戦前生まれの90歳です。

 

 

現在の東京都品川区にある

香蘭女学校の卒業生で

黒柳徹子さんの先輩にあたります。

 

ただ黒柳徹子さんは現在84歳ですので

在学期間は被ってないですね。

 

黒柳徹子さんは最近では

アンドロイドまで登場していて

まだまだ元気いっぱいですよね!

【Mステ】徹子ロイドtottoが怖い!?無茶振りがやばい!不気味過ぎ!?

 

黒柳徹子さんといえば、

長寿TV番組

「徹子の部屋」を思い浮かべる方も

多いかと思いますが、

兼高かおるさんといえば以前

「兼高かおる 世界の旅」

という長寿看板番組をもっていました!

兼高かおる世界の旅とは?

兼高かおるさんはロサンゼルス市立大学卒業後

ジャーナリストとしてジャパンタイムズなどで

活躍されていました!

 

英語も堪能だったこともあり

海外取材が多く様々な国へ

渡航経験をもたれています!

 

1958年には北欧の航空会社

「スカンジナビア航空」が企画した

世界早周りに挑戦し、

73時間9分35秒という当時の新記録を樹立されています!

 

世界中を旅する経験があったこともあり、

1959年12月からTBS系列で

「兼高かおる世界飛び歩き」

というTVの看板番組をやることになります!

 

この番組自体は約半年で

終了となったのですが、

3ヶ月ほどの期間を経て

リニューアルされ始まった番組が

「兼高かおる世界の旅」

です!

 

番組はなんと

1960年9月から1990年9月まで

30年に渡って放送されました!

 

ちょうど日本の高度成長期から

バブル崩壊までの期間と近いですね!

 

番組も開始当初は白黒放送だったようです。

 

今と違って日本人が

海外に旅行に出かけるといった

ことがそこまで一般的ではなかった

時代なので、海外経験豊富な

兼高かおるさんによる世界各国の

様子を紹介する番組内容はかなり

刺激的だったのではないかと思います!

 

現在では

海外旅行も珍しくないため

「世界の果てまでイッテQ」のような

かなり攻めた番組が人気ですが、

当時はそれに近い感じで

見られていたのかもしれませんね!

 

兼高かおるさんは

「世界をお茶の間に運ぶのが私の仕事」

http://www.tbs.co.jp/

とおっしゃられていて

自ら世界中を旅してその様子を

紹介しつづけていたそうです。

番組内で旅した国は150カ国以上だったそうです!

 

イッテQで言えば

ウッチャンが全部のロケに自ら同行して

紹介するといった感じでしょうかね!?

 

最近のテレビだと

ロケに行く方とスタジオでMCをする方と

役割が別れているため

今そんな番組があったら

キャスティングによっては差別化出来て

案外ウケるかもしれないですね!

兼高かおるの現在は!?老人ホーム暮らし?

兼高かおるさんは

現在もご顕在です。

本を出版されています!

ただ、結婚もされていないため

ご家族はいないようですが、

生活はどうされているのか

気になるところですね。

 

老人ホームでのんびりと

余生を過ごされているのでしょうか?

 

ただ、2010年の時点では

インタビューに対して

「今だに世界中を旅している」

と答えられています。

 

老人ホームでのんびり

ゆっくりというのは

兼高かおるさんには似合わないかもしれないですね!

 

最近では人生100年時代とも

いわれていますし、

かなりアクティブな女性ですので

あと10年といわず世界最長寿を

目指して活躍してほしいですよね!

スポンサーリンク
 

兼高かおるの家系図が凄い!?

兼高かおるさんの家系図について

調べてみたのですが、

具体的な情報については

私では確認が出来ませんでした。

 

ただ兼高かおるさんは

お父さんがインド人で

お母さんは日本人のハーフとなっています。

 

本名は「兼高ローズ」という名前です!

 

兼高かおるさん曰く

お母さんは

「大正モダンを絵に描いたような自由人」

だったそうです。

 

東京にあるミッション系の女学校

「香蘭女学校」に

通っていたのですが、

兼高かおるさん自身はかなりの

おてんば娘だったようです!

 

実家はかなりのお金持ち

だったと思います!

 

太平洋戦争の影響で

英語の授業が削減された際には

英語の家庭教師を雇って

英語を教えてもらっていたとのことです。

 

その上女学校卒業後には

ロサンゼルス市立大学に留学しています。

兼高かおるさんが18歳のころは

日本は敗戦直後です。

日本円も大暴落しているさなかに

娘をアメリカに留学に出せるなんて

それこそ半端ないレベルの

資産家でないと厳しいのではないかと思います。

 

お父さんかお母さんか

どちらがお金持ちだったのかは

さだかではないですが、

本名も「兼高」姓ですので

お母さんが資産家だったの

かもしれませんね!

 

なお兼高かおるさんが生まれた

当時はインドはイギリスの植民地でした。

 

また、1923年まで日本とイギリスは

日英同盟を結んでいたので

その関係から兼高かおるさんの

お父さんは日本に来ていたのでしょうか!?

 

調べてもあまり情報が出てこないのは

単に昔の人物であるためか

少し飛躍するかもしれませんが、

ひょっとしたら軍関係の諜報活動などに

関わっていたりしたらちょっと

ミステリーな感じで興味深いですね。

最後に

兼高かおるさんについて

ご紹介してきました!

 

看板番組であった

「兼高かおる世界の旅」

海外旅行をテーマとした

30年続いた長寿番組ですが、

全てご自身でやってのけるという

最近の番組ではあまり

見られない形の番組でした。

 

それだけに

当時番組を見られた方にとっては

兼高かおるさんの印象は

強く残ってそうですね!

 

現在もご顕在ですので

ゆっくりと老後を過ごすと行った

感じではなくアクティブに

過ごされていると思います!

 

家系については

詳細はわかりませんでしたが

かなりの資産家一家で

あることは間違いないですね!

 

現在90歳で日本の

平均寿命とほど

同じくらいですが、

元気な方は100歳でも

かなり元気ですので

兼高かおるさんにも

引き続き元気で

活躍をしてほしいですよね!

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました・

スポンサーリンク