三菱食品の子会社である『ファンライフ』の

取締役営業部長である中出孝夫容疑者が

詐欺の疑いで警視庁に逮捕されました。

 

驚きなのがその金額です。

2004~15年に計約9億8千万円分の新幹線の回数券を

搾取した疑いでの逮捕だそうです。

 

なんなんでしょうかね。

約10億もの新幹線の回数券って

どれだけ出張したことしたらこんな金額になるのでしょうか?

手口も気になります。

 

約10年に渡って密かに着服していたというのも

正常な精神では考えられません。

 

どんな経歴でどのような暮らしを送っていたのでしょうか?

 

記事をご覧になっていただきありがとうございます。

今回の記事では

・中出孝夫容疑者の経歴や画像!家族構成は?

・犯行動機や手口、勤務先のファイライフはどんな会社?

・事件を受けたネット上の意見は?

といった内容でご紹介します。

スポンサーリンク
 

中出孝夫容疑者の経歴や画像!家族構成は?

TBSニュースより

中出孝夫容疑者の顔画像はこちらです。

普通のおじさんといった感じですね。

10億も着服するような人とは思えません。

さまーずの三村さんに似ているとの声もありました。

 

中出孝夫容疑者の経歴

年齢:59歳

住所:東京都杉並区阿佐ヶ谷南3丁目

職業:元ファインライフ取締役営業部長

 

ネット情報やSNSを調べてみましたが、

現時点でわかった情報はこれだけでした。

 

◾️杉並区阿佐ヶ谷南3丁目

中央線阿佐ヶ谷駅の南側ですね。

結構広いエリアなのでどのあたりが自宅なのか断定は難しそうです。

 

ちなみに阿佐ヶ谷駅周辺の家賃相場は

ファミリータイプだと

2LDKで19万3千円

3LDKで21万6千円

となっています。

 

都内では高級住宅地とはいえないかもしれませんが、

どのような家に住んでいたのでしょうか?

スポンサーリンク
 

犯行動機や手口、勤務先のファイライフはどんな会社?

犯行動機や手口は?

犯行動機ですが、

表面的なものしか明らかになっていません。

 

単純に私利私欲むき出しで

・高級マンション購入

・高級車の購入

・ファーストクラスでの海外旅行

このような贅沢三昧のために着服したお金が使われたとのことです。

 

借金や女性問題といった

着服に至る原因と思われるものがあったのかどうかは

わかっていません。

 

犯行の手口は?

新幹線の回数券を騙しとったとのことですが、

その手口は営業部長の立場を利用したものでした。

 

確認が出来ている手口としては

 

取引先のローソンの運送費用を立て替えるように装い、

架空の請求書をファインライフに発行する。

旅行代理店の口座に振り込ませ

約4200万円相当の新幹線回数券をだまし取る。

回数券を換金して着服する

 

旅行代理店が間に入っているのがポイントなのでしょうか?

 

ネット上では旅行代理店にも共犯者がいるのでは?

といった声もありました。

ファインライフはどんな会社

株式会社ファインライフ

代表者代表取締役社長 竹房 准司

設 立昭和59年(1984年)11月14日

所在地〒143-0006
東京都大田区平和島六丁目1番1号
東京流通センタービル10階
TEL:03-5764-1751(代表) FAX:03-5764-1763(代表)

資本金1千万円

株 主三菱食品株式会社 100%

従業員数60名

事業内容

加工食品、冷凍食品、チルド食品、農畜産水産物類、調味料等の卸売業を主な事業内容とし、
さらに貨物利用運送事業及びその他サービス等の事業活動を展開しています。

株式会社ファインライフHPより

三菱食品の完全子会社で

コンビニやスーパーなどにお弁当やお惣菜を

販売している会社のようです。

 

売上高は285億円(2016年3月期)です。

従業員数からすると売上が高いですし

安定した会社ではないでしょうか。

 

まとめ

・中出孝夫容疑者が9億8千万円の詐欺容疑で逮捕!

・59歳の杉並区阿佐ヶ谷南3丁目在住

・配送費を偽装し旅行代理店経由で新幹線の回数券を騙し取る手口

 

今回ご紹介したかった内容は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク