山下耀子さんをご存知でしょうか?

ミス高知大学で日本テレビ系列の『マツコ会議』で

密着されている方です。

 

番組内で水着姿も披露したりして話題になりましたよね。

 

なかなか濃いキャラで

『ごきげんよーこ』というニックネームがつけられています。

 

国立大学在学中の才女ですし、

女子アナを目指されてもいいかと思いますが、

本人は芸能界入りを希望されているようです。

 

先日のホリプロスカウトキャラバンでは

ファイナリストに選出されてますので

今後の活躍が期待出来そうです。

 

マツコ会議をきっかけにして

念願の芸能界デビューは出来るのでしょうか!?

 

記事をご覧になっていただきありがとうございます。

今回の記事では

・山下耀子はホリプロ所属!?プロフィールをご紹介!

・マツコ会議で披露した水着姿が話題に!

 

スポンサーリンク
 

山下耀子はホリプロ所属!?プロフィールをご紹介!

山下燿子

出典:twitter

山下燿子のプロフィールをご紹介!

  • 名前:山下燿子(やました ようこ)
  • ニックネーム:ごきげんよーこ
  • 生年月日:1995年6月20日
  • 星座:ふたご座
  • 血液型:AB型
  • 出身地:香川県
  • 出身高校:高松市立 高松第一高校
  • 大学:高松大学 教育学部在学中
  • 趣味:美味しい物を食べること
  • 特技:イラスト、指圧マッサージ
  • 将来の夢:女の子に憧れられるような女性になること

山下燿子さんは四国は香川県出身の現役大学生です。

ミス高知大学に選ばれています。

 

また高校は香川県有数の進学校の高松第一高校で

2017年の偏差値はなんと69でした!

 

さすが国立大学に通われているだけあって頭がいいんですね!

 

また趣味美味しいものを食べることで、

マツコ会議でも締め餃子屋台など食べ物に対し個性的な考えを披露し

マツコさんらの笑いを誘っていました。

 

このマツコ会議出演をきっかけに

地元テレビ番組にも出演されていました。

 

 

 

山下燿子はホリプロ所属!?

現在山下燿子さんは現役の大学生で、

プロダクションに所属はしていません。

ただ、2017年のホリプロスカウトキャラバンに出場されています。

 

応募総数36,504人中たった10人となる

ファイナリストに選出されています!

 

その時のご画像がこちらです。

出典:https://www.oricon.co.jp

 

山下燿子

(C)日本テレビ

可愛らしい表情もモデルのような表情もあり

目を引きますね!

 

ただ、ファイナリストとして頑張りはしましたが、

残念ながらグランプリは取得出来なかったようです。

 

そのためかホリプロ所属とまではならず、

彼女の夢である芸能界デビューはまだ叶っていないようです。

 

なお今回のホリプロスカウトキャラバンでは

男女混合となって以来初の男性がグランプリとなっています。

 

グランプリを獲得したのは沖縄出身の21歳

定岡遊歩さんです。

個人的にはここで山下燿子さんがグランプリか準グランプリで

そのまま芸能界デビューとなっても面白いのでは!?

 

とも思いましたが、なかなか芸能界は厳しいですね!

スポンサーリンク
 

マツコ会議で水着姿が話題に!

そんな山下燿子さんですが、

マツコ会議では水着姿も披露しています。

 

まだまだ照れがあるようですが、

そこが逆に可愛らしいとも思います!

 

また普通の子ならTVの前に出るだけで緊張してしまい

何も喋れないところを水着になっても笑顔でしっかりと喋れています。

 

芯の強いところもありそうなので

芸能人向きのキャラクターかも知れませんね!

 

山下燿子の今後は?東京進出で芸能界デビュー!?

来年大学を卒業予定の山本燿子さん。

現在就職中でもあるようですが、

今後の進路はどうなるのでしょうか?

 

本人のツイッターで気になるつぶやきがありました。

質問ありがとうございます!そしてごきげんよーこ隊にようこそ☺️?笑


このお話はよく聞かれます!それだけ気にかけてくださってるありがたい環境です。さて就活ですが、所謂「就活」はしていないのですが、いつもお答えするのが「方向性は決まった」です。いつか東京にはいくつもりで頑張ってます!これからも応援よろしくお願いいたします??

とのことです。

 

・いわゆる就活はしていない

・方向性は決まった

・いつか東京には行きたい

 

ということはすぐには東京には行かないということでしょう。

また一般企業に就職してOLされるということもなさそうです。

 

教育学部在学中ですので、

学校の先生になるのでしょうか?

地元のプロダクションに所属して活動されるのかもしれません。

 

今後の活動に要注目です!

 

今回ご紹介したかった内容は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク