「ミス日本グランプリ2018」の

ファイナリストが決定しましたね!

最年少はなんと現役東大生の

岡部七子さんです!

 

岡部さんは東大に進学しただけでなく、

バイオリンを引くことが出来る?

と噂にもなっています。

 

その上、ミス日本のファイナリストに

選ばれるほどのルックスを持っています。

 

岡部さんは今回のミス日本ファイナリストで

メディアに取り上げられる以前

高校生の頃にも話題なったことがありました。

 

その時取り上げられたのは

なんと「ハエの研究」です。

女性でハエに興味を示す方は

なかなかいませんよね!

 

なぜハエに興味を

持ったのかも気になります!

 

記事をご覧になっていただき

ありがとうございます。

 

今回の記事では

ミス日本グランプリ2018のファイナリストで

最年少岡部七子さんについて、

どんな家庭環境で育ったのかも含め

出身地や高校などプロフィールを調べてみました!

 

バイオリンやハエの研究についても

ご紹介していますので

気になった方はチェックしてみて下さいね。

 

東大生ではこんな方もいますね!

杉本雛乃(東大)の出身高校や両親は?林修の教え子で恨みがある!?

スポンサーリンク
 

岡部七子のwiki風プロフィール!

画像引用元:Yahoo!ニュース

  • 名前:岡部七子(おかべ ななこ)
  • 出身地:埼玉県
  • 身長:166cm
  • 体重:50kg
  • 血液型:B型
  • 生年月日:1999年1月30日
  • 年齢:19歳(2018年3月30日現在)
  • 大学:東京大学 理科2類(薬学部)1年在学中
  • 趣味:読書

身長166cmと女性にしては

高身長の部類ですね!

 

体重は50kgです。

 

岡部さんの身長からすると

かなりスレンダーな美容体重ですら

52kg強なので、めちゃめちゃ細いですね!

 

さすがはミス日本コンテストの

ファイナリストに選ばれるだけあって

スタイルも抜群です!

 

なお家族構成は

父、母に加えて妹さんが

2人います!

岡部七子の高校はどこ?

岡部七子さんの出身高校ですが、

「浦和第一女子高校」です!

 

浦和一女ですが埼玉県でも

トップクラスの進学校で

偏差値は71です!

 

卒業生にはナイティナインの

矢部さんの奥さんである

フリーアナウンサーの青木裕子さん

もいらっしゃいますね!

 

ちなみに青木さんも

慶應義塾大学卒で

元ミス慶応の才色兼備の素敵な

女性ですよね!

岡部七子の特技はバイオリン!?

との噂がありましたが、

こちらは水着審査中にエアバイオリンを

披露したことから噂になっていたようです。

エアバイオリンをする岡部さん

 

実際バイオリンが弾けて腕前は

どれほどかはわかりませんでしたが、

このような画像もありましたので

弾けることは間違いなさそうです!

画像引用元:twitter

ちなみに楽器の習い事として人気の

ピアノは習い事の定番として

トップ10にランキングられていますが、

バイオリンはランキング圏外になっています。

 

バイオリンはピアノよりも

授業料も割高ですし、

ご両親が教育熱心か音楽好きでなければ

なかなかやられる方はいないですよね。

 

東大に合格するだけの

子供を育てたご両親はかなりの

教育熱心だったのではないかと思います。

 

【追記:2018/3/30】

調べてみたところ

曽祖父がオーケストラで

バイオリンを弾いていた

音楽家だったことがわかりました!

 

その影響で4歳から

バイオリンを始めたようです!

 

一時はバイオリニストになることが

夢だったようでコンクリートにも

出場していたそうです!

 

コンクールでは

大勢の人の前で演奏するため

かなりの緊張するなかで

実力を発揮する必要があったようです。

 

お陰か受験のときには

そこまで緊張せずに望めたとのことです!

 

「とてもリラックスして受験することができました。これはバイオリンのコンクールに何度も参加して緊張になれていたこともあると思います。」

https://www.inter-edu.comより

 

さらにバイオリンで

「聴力」を鍛えたことが

勉強にも活きたとのことです。

 

学習のタイプとして

  • 見るタイプ
  • 聞くタイプ
  • 体験タイプ

と別れているといいますが

岡部さんは

「聞くタイプ」

だったのかもしれませんね!

かなりユニークな勉強方法をされていました。

岡部さん:色々独自の方法を試しましたが、一番良かったのは「聴覚」を使っての勉強です。今考えると危ないですが、教科書を音読しながら外や階段を歩いたりしていました。動くことで風景が変わるので教科書の内容が頭に入ってきやすかったです。あとは教科書を音読して録音しておいて、通学時間の間に聴いたり、どうしても覚えられなかった古典助動詞を歌にして聴いていたりもしました。

https://www.inter-edu.comより引用

岡部七子はハエの研究に没頭!?高校時代から勉強熱心!

岡部さんですが、今回のミス日本グランプリで話題となる前

ハエの研究

「国際学生科学技術フェア(ISEF)」

に参加し有名になっています!

 

ハエの研究に没頭されていた

高校時代の画像がこちらです!

画像引用元:高校生新聞

可愛らしい感じは今と変わらずですが、

高校生らしい素朴な感じがしますね!

 

ハエに興味を持たれたのは、

なんと小学3年生の頃だったそうです!

「幼虫を顕微鏡で観察すると、体が反射板の光でキラキラと輝き、とても神秘的で美しいんですよ!」

高校生新聞より

と顕微鏡を通して発見した新しい世界からみるハエの姿に魅了されたようです。

さらに

「なぜ汚い環境の中で生きていられるのか」

高校生新聞より

とハエの生態系にも興味を持ったようです。

 

高校に入学後ハエの研究に没頭するようになり

放課後は毎日午後7時ごろまで研究していたようです!

 

興味のある研究だけでなく、

しっかりと受験勉強もされていたんですね!

恐れ入ります!

 

将来は研究者の道に進みたいとのことですが、

「研究だけではダメだ!」

と今回のミス日本グランプリに

応募されたようです!

 

全力で頑張って

良い経験を積んでいただきたいと思います!

スポンサーリンク
 

岡部七子は母親似?

岡部さんですが、お母さん似だと噂になっています。

 

お母さんについても調べてみたのですが、

まだ現役大学生で事務所にも所属されていませんし

あまり情報がなく、画像も確認出来ませんでした。

 

残念です。。。

 

ただ、小学生の頃から

顕微鏡を与えてバイオリンも嗜んでいますので

教育熱心なお母さんではないでしょうか!?

 

そしておそらくとても綺麗な方だと思います!

最後に

岡部七子さんは埼玉県出身の

現役東大生で、将来は研究者を目指されている秀才でした!

 

「第50回ミス日本コンテスト2018」は

来年1月14日に前夜祭激励会審査があり、

翌日の15日に最終審査と結果発表が開催されるとのことです。

 

どんな活躍をされるか注目してみたいと思います!

 

【追記】

グランプリは愛知県出身の

会社員市橋礼衣さんとなりました。

なお岡部七子さんはミス日本ミス着物に

選ばれています!

おめでとうございます!

 

今回ご紹介したかった内容は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

東大生ではこんな方もいらっしゃるようです!

杉本雛乃(東大)の出身高校や両親は?林修の教え子で恨みがある!?

スポンサーリンク