2018年1月16日(火)からスタートする

TBS系新ドラマ「きみが心に棲みついた」

 

TBSの人気ドラマが放送される火曜10時枠の

新ドラマであるだけでなく、

今年大ブレイクした人気女優吉岡里帆が主演するということで

スタート前ですが、話題となっています。

 

「きみの心に棲みついた」は漫画が原作となっていて、

最近漫画原作のドラマで高視聴率を獲得してきている

TBSの火曜10時枠だけにどんな展開になっていくのか気になりますよね!

 

記事をご覧になっていただきありがとうございます。

今回は2018年1月からスタートする新ドラマ

「きみの心に棲みついた」

のあらすじやキャストに原作の一部ネタバレを含み

ご紹介します。

スポンサーリンク
 

ドラマ「きみの心に棲みついた」あらすじは?

画像引用元:TBS公式HP

簡単に表現するなら

 

ピュアな純愛ストーリーかと思いきや

突如現れた主人公のトラウマ男が絡むことで

複雑化するちょっと怖い三角関係ラブストーリー

 

といった感じでしょうか!?

 

あらすじ概要

主人公の小川今日子(吉岡里帆)

下着メーカーに就職が決まった新人OLです。

 

子供のころから人前に出ると緊張のため、

挙動不審となってしまう女の子です。

 

常に自分に自信が持てずにいるため

いろんな行動で周囲をドン引きさせてしまうこともあります、

 

そんな今日子の様子から「キョドコ」というあだ名がつけられています。

 

ある日、職場の先輩である堀田(瀬戸朝香)に誘われて行った合コンで

マンガ編集者の吉崎(桐谷健太)と出会います。

 

合コンでも焦りのせいから発した発言で、

周囲をドン引きさせてしまう今日子。

 

そんな今日子の言動に対して、

吉崎は厳しいながらも本質を得た熱い助言を送ります。

 

今日子は吉崎なら

「自分を変えてくれるかも?」と思うようになり、

先に帰ろうとした吉崎を追いかけ

突如「付き合ってください」と告白をします。

 

その時点では交際までは至らなかったものの

後日街で今日子と吉崎が再会をします。

 

2人で話すうちにやはり前向きに生きていこう!

と心に決意が芽生え始めたとき、

突如今日子を呼び止める男が現れました。

 

その男が星名(向井理)でした。

 

星名は今日子のトラウマの男で、大学時代の先輩です。

今日子は星名のことが好きでした。

 

しかし星名は今日子の気持ちを知りながらも、

その感情を利用して今日子を深く傷つけた過去がある男でした。

 

さらに今日子は今でもずっと好きという

感情をひきづっていたため今日子にとって星名は

「一番会いたいようで一番会いたくない」

と言ったった少し複雑な感情がある男だったのです。

 

そんな星名が今日子の会社の上司として着任することになり

物語はますます深い展開へと進んでいきます。

スポンサーリンク
 

ドラマ「きみの心に棲みついた」キャストご紹介!

それでは「きみの心に棲みついた」の

主要キャストをご紹介します。

 

主人公:小林今日子/吉岡里帆

下着メーカーの材料課勤務。

幼い頃から母親から出来る妹と比較され

愛情を十分に受けてこなかったためか

極端に自己肯定感の低く人前ではいつもオドオドとしてしまいます。

何事も笑ってごまかす癖が身についています。

 

人を傷つけたら人から傷つけられることが嫌なので

口下手で自分の気持ちを素直に表現出来ません。

 

と言っても全ての気持ちを溜め込むことも

出来ず突如溢れ出てしまう言動は周囲からすれば

突拍子もなく極端で変わった言動に写ってしまってます。

 

一言で言えば、基本大人しくていい子だけど、

ちょっとめんどくさくて変わった子と言った感じでしょうか。

 

吉岡さん自身もあまり自己主張が強いイメージではないので

結構ハマり役かもしれませんね!

 

ただ会ったその日に吉岡さんのようなルックスの子に

突如告白されたとしたら、吉崎とは違って驚きながらも

大概の男性はOKしてしまうのではないでしょうか?

 

熱い男:吉崎幸次郎/桐谷健太

出版社勤務で漫画雑誌の編集者です。

「俺に届け響け!」というちょっとエロい漫画の作者鈴木(ムロツヨシ)の担当。

素直で明るく、大らかで面白い男。歯に衣着せぬ物言いだが、実は優しく誠実。

と言ったキャラクターです。

 

かなりいい男ですよね!

さらに実は作家になりたいという夢も持っているようです。

 

こんな男性と恋愛が出来たなら少し内気な女性でも

明るく前向きになれそうですよね!

 

さらに桐谷さんほどのイケメンとなれば

文句のつけようがないかと思います!

 

今日子もそう感じたのか、

吉崎に惹かれていくと言ったストーリー展開になっています。

 

トラウマ男:星名蓮/向井 理

今日子の大学時代のサークルで出会ったイケメンの先輩です。

いわゆるデキる男で、大学卒業後は商社へ就職。

 

今日子が務める下着メーカーを星名が勤務する商社が買収したため

今日子の上司として着任してきます。

 

大学時代、自己肯定感の低い今日子に対して

「そのままのキョドコでいい」と告げ今日子の心を完全に掴みます。

イケメンなうえスマートで優しげな物腰、冷静な口調も相まって女性にはモテる。しかし基本的に人間を信用しておらず、相手のコンプレックス・弱点を見抜くのが天才的に上手い。人の心理を巧みに操り支配する。表向きはソフトだが、そのやり口は冷酷で残酷。

何でしょうか、、いわゆるサイコパス気質の男性ですよね。

結婚したら平気でモラハラとかやりそうなイメージのキャラクターですね。

 

この役を何とイケメン俳優向井理さんが演じるようです!

 

これまで向井理さんはここまで性格に難がある役柄は

演じていなかったかと思います。

 

どのようなキャラになっていくのか凄く楽しみですね!

 

その他のキャストとしては

  • 飯田彩香/石橋杏奈
  • スズキ次郎/ムロツヨシ
  • 八木泉/鈴木紗理奈
  • 堀田麻衣子/瀬戸朝香

と言った豪華キャストの出演が決定しています。

 

まとめ

2016年に放送された『逃げるは恥だが役に立つ』や

2017年放送の『あなたのことはそれほど』と言った話題作が放送された

TBS火曜10時ドラマ。

 

今回のドラマではまた一味違った少し怖い三角関係の恋愛が

繰り広げられるとあって楽しみですね!

 

個人的には向井理さんがどれだけ怖いキャラで演じてくれるかが楽しみです。

 

今回ご紹介したかった内容は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク