望月新一教授がABC予想を証明したと話題になっていますよね!

 

ABC予想の証明は今世紀の数学史上最大級の功績とのことで

あの「フェルマーの最終定理」の証明に匹敵すると言われています。

 

京大の教授ということですが、

海外での評価はどうなのでしょうか?

 

また天才と言われており、

今年になって価格急上昇しバブルとも言われ出している

仮想通貨ビットコインの開発者?との噂もあります。

 

記事をご覧になっていただきありがとうございます。

今回は数学会の今世紀最大級の功績と言われるABC予想を証明した

望月新一教授に関して、

海外での評判やその天才ぶりはたまたビットコインとの関係まで

調べてみました。

スポンサーリンク
 

望月新一教授の海外評価は?まさに天才!

画像引用元:twitter

望月新一教授の海外評価はどうなのでしょうか?

気になって調べてみました。

 

すると海外評価を気にする以前の問題というか、

元々が海外で才能を発揮されてきた

人物だということがわかりました!

望月新一教授の海外での評価!

プロフィールは後述しますが、

16歳でアメリカのプリンストン大学に入学し

19歳で卒業しています。

 

プリンストン大学がハーバード大学より日本での知名度は劣るかもしれませんが、

その実力はハーバード大学と全米一二を争うほどのレベルを誇っています。

 

アメリカの大学ランキングでよく参照される

USニュース&ワールドリポート(UNSWR)ランキング(2011 – 2012)では、

全米1位でした。

 

当然東京大学よりレベルは上と思って

間違いないと思います。

 

さらに海外の研究者の間では

「ノーベル賞を受賞すべき人物である」

とか

「天才」

と評されていますので、海外での評価も相当高くなっています!

望月新一教授のプロフィール天才ぶりが凄い!

【プロフィール】

  • 名前:望月 新一(もちずき しんいち)
  • 生年月日:1969年3月29日
  • 年齢:48歳
  • 出身地:東京都、アメリカニューヨーク育ち
  • 職業:数学者(京都大学数理解析研究所)
  • 専門:数論幾何学、遠アーベル幾何学
  • 出身校:プリンストン大学
  • 博士課程:ゲルト・ファルティングス
  • 家族構成:独身

【経歴】

  • 5歳で父の仕事の都合で渡米以来ニューヨークで育つ(中学時代に一年間帰国)
  • フィリップス・エクセター・アカデミーに2年間在学
  • 16歳でプリンストン大学入学
  • 19歳でプリンストン大学卒業
  • 23歳で博士課程終了し、Ph.D.を取得
  • 23歳で日本に帰国京都大学で助手となる
  • 27歳に京都大学助教授
  • 32歳で京都大学教授
  • 43歳(2012年8月30日) abc予想を証明する論文をインターネット上で発表

経歴が凄すぎて、

もはや何がなんだかわかりませんねw

 

プリンストン大学もアメリカの大学なので

肌感覚で凄さがわからないですが、

日本で例えれば高校二年生で東大に合格して

19歳で東大卒業って感じですかね。

 

ちなみにフィリップス・エクセター・アカデミーは日本で言うと

全寮制の超進学校といった感じでしょうか。

卒業生はもちろん錚々たるメンバーがいますが、

最近ではFacebook創始者のマークザッカーバーグも卒業生です。

 

なお、5歳からアメリカで育ってらっしゃるので感覚も

普通の日本人とは違ってそうですよね!

 

2012年にさらっと

ABC予想を証明する論文をインターネット上に掲載していますが、

この論文なんと600ページにも及ぶ内容になっています!

 

5年も大きな話題とならなかったのは

「論文内容が難し過ぎて誰も理解出来なかったから」

だと言われています。

 

常人どころか数学者の中でも飛び抜けた天才と言えそうですね!

スポンサーリンク
 

望月新一はビットコイン開発者のナカモトサトシ?

望月新一教授

画像引用元:http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/

海外からの評価も抜群で「まさに天才!」

と言える望月教授ですが、さらなる天才エピソードがありました。

 

なんと今話題のビットコインの開発者ではないか!?

と言われているのです。

 

そのように証言されているのは

オックスフォード大学のテッド・ネルソン教授です。

 

少し前置きが長いのですが、3分45秒ほどのところで

望月新一教授がビットコイン開発者の「ナカモト サトシ」だ!

と言われています。

 

もし事実だとすれば、

望月教授は天才と言うだけなく

ありえないほどの大富豪でもあることになります。

 

まさに数学者と言う概念で収まる器ではない人物だと言えそうですね。

 

ただ、本人はビットコインの開発を否定しています。

真相はどうなのでしょか?

 

今回のABC予想の証明で望月教授に注目が集まることで

真実が明らかになるかもしれませんね!

 

最後に

望月新一教授が執筆したABC予想を証明した論文が

数学誌「PRIMS」に掲載されることになりました。

 

この証明は今世紀最大級の功績と言われています。

望月教授はアメリカ育ちでまさに天才!と言う人生を歩んできた方です。

 

本人は否定していますが、

ビットコインの開発者とも言われていました!

 

これから注目が集まることで真実が明らかになるかもしれませんね!

そして望月教授にはぜひノーベル賞を取得して欲しいと思います!

 

今回ご紹介したかった内容は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク