日本初の民間による宇宙開発を

目指している団体「HAKUTO」

 

【追記2018/1/3】

2018年お正月の「クレイジージャーニー」でも取り上げられ

盛り上がりを見せてきていますよね!

Googleが主催する月面探査レース

「Google Lunar XPRIZE」

日本で唯一参戦をしているチームとしても有名ですよね!

 

なんと賞金総額はなんと3,000万ドル(約33億円)です!

 

月に向かうロケットの打ち上げ日はいつ?

打ち上げ場所はどこ?

など色々と気になりますよね!

 

またHAKUTOにはブラック企業が参加しているという

噂があるようです。

 

記事をご覧になっていただきありがとうございます。

今回の記事ではHAKUTOの月面ロケットの

打ち上げ日や打ち上げ場所について調べてみました!

ブラック企業の噂についても検証しています。

スポンサーリンク
 

HAKUTOとは?Google Lunar XPRIZEはどんなレース?

画像引用元:https://au-hakuto.jp

HAKUTOやGoogle Lunar XPRIZEについて簡単にご紹介します。

 

Google Lunar XPRIZEはどんなレース?

  1. 「ロケットの打ち上げ」
  2. 「月面への着陸」
  3. 「月面の探査」

これら3つのミッションを各チームで競い合うレースとなっています。

HAKUTOはこのうち3つ目の月面の探索を担当し、

ロケット打ち上げと月面への着陸は他のチームと協力してミッション遂行を目指します!

 

なお打ち上げロケットは、

超有名起業家である

テスラ・モーターズ創業者イーロン・マスク氏が設立した

SpaceX社の「Falcon9」

月面着陸はアストロボティック社の「Griffin」を利用します!

 

HAKUTOは月面探査機を開発しています、

その名称は「SORATO」と言います。

HAKUTO

画像引用元:https://au-hakuto.jp

サカナクションがテーマソングを作って話題となっていますよね!

 

HAKUTOとは?

HAKUTOは1企業の名称ではなく、

宇宙開発を夢見るいくつかの企業や教育機関、

個人により構成された民間団体です。

 

日本の団体と認知されていますが、

民間団体なので協力している組織は日本だけだはなく

海外の組織も参加しています。

 

「Google Lunar XPRIZE」参加33チームの中で

ファイナリストとして残った5チームの中の1つです。

 

 

さらに優勝の可能性もあると言われています!

 

凄いですよね!

 

HAKUTOが開発した月面探査機SORATOが

月を動く姿を早く見てみたいですよね!

 

HAKUTOの参加者数は60名です。

 

様々な組織から構成されていますが、

基本的には3つの柱となる組織により構成されています。

HAKUTOの主要3組織

主要となっている組織ですが、

  1. 株式会社ispace
  2. 東北大学 吉田研究室
  3. プロボノ(有志のボランティアメンバー)

株式会社ispaceの代表でもある袴田武史さんがチームリーダーを務めています。

 

ispaceや袴田武史ってどんな人?

株式会社ispace(アイスペース)

  • 設立:2010年9月10日
  • 従業員数:40名(2017年12月1日現在)
  • 資本金:98億6,427万4,794円(資本準備金含む)
  • 事業内容:航空宇宙産業
  • 代表者:代表取締役 袴田武史

宇宙産業の中でも特に月に着目しているベンチャー企業です。

 

袴田武史(はかまだ たけし)プロフィール

  • 生年月日:1979年生まれ
  • 大学:名古屋大学機械・航空工学科卒業
  • 大学院:米ジョージア工科大学大学院 航空宇宙工学修士号取得

 

ジョージア工科大学大学院修士課程終了後、

外資系コンサルティング会社に勤務し、

2010年にはispaceを設立しています。

 

コンサルティング会社勤務中に

「Google Lunar XPRIZE」の

欧州チームにボランティアで参画しています。

 

その後2013年に欧州チームが解散することになってしまったのですが、

袴田さんがプロジェクトを引き継ぐことになりました。

 

その時にチーム名を「HAKUTO」と命名されています。

 

袴田武史さんについてはこちらで詳しくご紹介しています。

袴田武史(HAKUTO)の経歴プロフィール!大学はどこで年収はいくら?

 

余談ですが、同じ袴田さんと言っても

こちらの袴田さんとは違って立派なかたですね!

袴田吉彦が笑ってはいけない(ガキ使)のゲストお騒がせ不倫俳優として登場!?

スポンサーリンク
 

HAKUTO打ち上げ日や打ち上げ場所は?

HAKUTOの月面探査機SORATO打ち上げ日や打ち上げ場所はどこでしょうか?

 

打ち上げ日は?

打ち上げ日は2017年12月28日を予定していましたが、

XPRIZE財団がレース期限を2018年3月31日に延期したため

万全を期すために日程を後ろにずらすことが決まっています。

 

現在打ち上げ日は調整中とのことです。

 

打ち上げ場所は?

打ち上げ場所ですが、日本か!?

と思ったのですが、日本ではなく、なんとインドでした。

 

インドはアーンドラ・プラデーシュ州のシュリーハリコータにある

「サティシュ・ダワン宇宙センター」

から打ち上げます!

画像引用元:wikipedia

 

HAKUTOにブラック企業が参加!?

ネット上の噂でHAKUTOにブラック企業が参加していると

話題になっているようでした。

 

調べてみたのですが、

確かにそのような書き込みを確認出来ました。

 

ただ、よく見てみたのですが、

個人が匿名で書き込んでいる内容で

どこがどのようにブラック企業なのか?

 

ということも書かれていませんでした。

ですので、おそらくデマではないかと思います。

 

せっかくの宇宙規模もプロジェクトですし、

夢を持って前向きに取り組んでもらいたいですよね!

最後に

「Google Lunar XPRIZE」でファイナリスト5チームに残った

日本の参加チーム「HAKUTO」

 

チームリーダーの袴田さんはまだ30代と若く

ベンチャー企業株式会社ispaceの代表をされていました。

 

打ち上げ場所はインドの宇宙センターで、

打ち上げ日は現在調整中のため、来年になりそうです。

ただプロジェクト期限が2018年3月31日ですので、

あと3ヶ月以内には打ち上がると思います!

 

日本チームとしてぜひ優勝して欲しいですよね!

 

今回ご紹介したかった内容は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク